Ruiの考える手作り食とは

鮭と小松菜のおじや
鮭と小松菜のおじや

そもそもペットフードは手作り食でないとダメなのか?

というと必ずそうとは限らないのです。飼い主さんの都合もありますし、その子の好みもありますし。 

 

私たちヒトが毎日インスタントラーメンばかりで生活していると体調を壊すことがありますが、それは自身の管理で何とかなりますよね。

ペットの食事に関してはどうでしょう。「最初にこれと言われたから」で決まった量さえ与えていればいいんだと思われている方も多いと思います。

飼い主さんも飼育方法を知らなければ聞いた通りの飼育方法になりますし、それで間違い無いと思うのが普通です。

また、今は情報が豊富なので、かえって豊富過ぎて何が良いのかが判らない飼い主さんも多いようです。

 

実際ペットの食事はペット自身が用意するのでは無く飼い主さんが用意されますよね。

ペットは自分で食べ物を選ぶことができません。

 

ペットフードを簡単に説明すると人でいうカップラーメンのような感じで手軽に食べれるご飯になるのですが、毎日同じカップラーメン・・・私はたまに違うメニュー食べたくなりますが皆さんはどうでしょう。(ちなみにカップラーメン自体は私は好きですよ(*^-^*))

 

手軽で便利なフードも利用することもありですが、普段の食事にお食事の準備のついでに大切なペットのご飯も作れたらどうでしょう。

いちいち栄養計算しなくても手軽に一緒にご飯を食べれる幸せも有りではないでしょうか?

 

飼い主さんの中には一緒に食べたいけどフードの臭いが・・・という方もいらっしゃいますが、

手作り食ですとフードの臭いでは無く、「ごはんの匂い」ですので安心ですね。

 

手作りの苦手な飼い主さんも、お総菜感覚「わんこデリ」を利用していただき自宅で楽しむもよし、またお友達と一緒に「何食べる?」なんて楽しみながら食事を出来る環境を提供し、人とわんこの笑顔が集まるそんなお店でありたいのです。

 

目で見て、味わって、楽しんで、食べる事の大切さを自然に受け入れる事で少しでも飼い主さんとわんこ達のケアに役立てばと思います。